3/25-26、長崎県佐世保市界隈で開催された「さなせなぼなとレモンステーキを食べ九十九島遊覧船で夕焼けを追いかけようツアー2017」、前編に続いてレポートします。0325sasebo14.jpgまず、初日3/26の九十九島遊覧船ツアー画像を追加します。スコブル博士こと諸岡さんはこの日スーツ姿でした。0325sasebo15.jpgこちらは「七輪焼 木炭王」屋根裏2階の、さんささんせなちゃん、そして四ヶ町商店街での撮る人を撮ったショットです。0325sasebo16.jpg3/26は、残念ながらさなちゃんせなちゃんは別件で不参加。代わりにせなジュニアちゃんスキニーが合流してバスツアーがスタート。まず佐世保港で自衛隊の軍艦を、続いて佐世保造船所の巨大クレーンを見学。0325sasebo17.jpg西海国立公園弓張展望所へ。0325sasebo18.jpg展望台からの眺望は絶景でした。ここでライオンデビルが合流、筆者は初遭遇です。0325sasebo19.jpg移動中の車中では、スコブル博士が名ガイドぶりを発揮して、佐世保の歴史や名所紹介を交えたクイズ大会が開催されました。ご当地の美味しい駄菓子も振舞われました。0325sasebo20.jpg昼は時代屋でレモンステーキ。一年半ぶりです。ぼなちゃんせなジュニアちゃんもしっかり完食。顎の紐が邪魔のようでしたが(笑)。0325sasebo21.jpg食後はハウステンボス近くの有料道路PAで、用意された茶碗やぐい飲みに各々好きな絵や文を描くミニワークショップに参加。スコブル博士が豪快に描き上げていく様が見事でした。自分も見よう見真似で描いてみたので、焼き上がった作品の到着が楽しみです。0325sasebo22.jpg針尾送信所に到着。今回初めて内部を見学できました。映画やドラマのロケ現場として最適ですねー。ぼなちゃんスキニーは何をやってんだか、という感じですが(笑)。0325sasebo23.jpg「ニイタカヤマノボレ」の電文で有名な船橋行田無線塔が今や記念碑だけなのと比べ、その迫力にあらためて圧倒されます。0325sasebo24.jpg当時の技術の粋を凝らして造られた軍事施設です。歴史の重みを感じたひと時でした。0325sasebo31.jpg送信機電源室は蔦が張って1階部分が埋もれてますが、少し前まで使われていたそうです。わかりやすく解説いただいたガイドさん、ありがとうございました!0325sasebo25.jpg続いて西海橋公園に立ち寄り。ラドンで有名な西海橋の下には渦潮が。0325sasebo26.jpg最後はハウステンボスの売店でお土産を購入。今度はゆっくり来たいです。0325sasebo27.jpgバスは一路佐世保駅前へ。車中のクイズ大会で優勝して、ご当地キャラクターとピクニックレジャーシートをいただきました。大切に使いますね。0325sasebo28.jpg最後にスコブル博士から挨拶が。三妖精さんささんスキニーライオンデビル、学生スタッフさんたちの数々のお気遣いに心より感謝します。今回ツアー参加者の皆さんともいろいろ話せてよかったです。皆さん、楽しい二日間をありがとうございました!0325sasebo29.jpg次回ツアーは9/17(日)-18(月)で、軍艦島長崎市内観光を予定しているそうです。近いうちに正式告知があると思いますが、ご興味をお持ちの方はぜひ参加をご検討ください。0325sasebo30.jpg

次回は4/1-2に行ってきた「福知山お城祭り」についてレポートします。ゴーヤ先生やスタッフさんたちの心遣いと参加したご当地キャラ同士の仲の良さ、地元ファミリーやコアファンの笑顔が素敵なイベントでした。0401fukuchiyama02.jpgそして、弾神オドロッカーがご当地キャライベントに初参加して、楽しい化学変化が楽しめた2日間でもありました。皆さんありがとうございました!0401fukuchiyama03.jpg
GW中にはレポートを開始しますので、どうぞお楽しみに。

広告