10月10日(月・祝)、西武船橋店の2Fカーニバル広場で開催される「ふなばしミートフェスタ&ボンバイエ2016」に、各地のご当地キャラたちが参戦してくれることになりました。

1010yokoku00.jpg

元横綱のもリングで試合をするこのイベント、現時点での参加予定キャラは下記になります(順不同)。
たかたのゆめちゃん(岩手県陸前高田市)、ちょうせい豆乳くん(東京都秋葉原)、ロップ(東京都日野市)

1010yokoku01.jpg

和み柴っこ(京都府京都市)、ゴーヤ先生(京都府福知山市)、しんじょう君(高知県須崎市)

1010yokoku02.jpg

スイハンタケオ(環境省)、ピカエル(東船橋スマイルデンタルクリニック)、舞神双嵐龍:ソーランレッド炎龍(北海道)

1010yokoku03.jpg

西武船橋店がオープンする10時から主に午前中にキャラ同士のパフォーマンス合戦や、希望キャラによるガチバトルを計画中です。参戦表明するキャラさんの追加も含めて詳細が固まり次第、筆者Twitterなどで告知します。乞うご期待ください!
――――――――――――――――――――――――――――――――
9月16日から始まったマクドナルドふなっしーハッピーセット、9月23日からは新たに4種が追加されて全8種が展開中です。

funassyiHS01.jpg

今回ラインナップには、ふなっしーの声が再生される「はさまれたなっしー!」、ふなっしーが飛び出す「ポテトからひゃっはー!」など、ハンバーガーやポテトをそのまま商品化したものが特に人気を集めているようです。

funassyiHS02.jpg

無軌道に震えながら動き回る(笑)「ぶるぶるダンシング」など、ふなっしーの設定を活かしながらお子さま向けグッズとして楽しめるアイテムが多数あります。「ふなごろーを探せ!」も、登場機会が最近再び増えているふなごろーのファンにアピールしそうです。

funassyiHS03.jpg

大げさかもしれませんが、キャラと食品とのコラボのありかたに一石を投じた意欲作の数々、お店によっては品切れとなったおもちゃもあるようですが、あと2週間は3種類の特製ボックス入りでお買い求めいただけます。

funassyiHS04.jpg

興味をお持ちの方はお早めにお店まで。そして周りのお友達やご家族にもぜひお薦めください。
――――――――――――――――――――――――――――――――
明日9月28日(水)の20時30分からSHOWROOMライブ「炎上TV」で、木曽っ子、トマト人間、そして柳ケ瀬ゆっこ&さっこ姉妹がゲストで生出演します。(今回、山口勝平さんは出演しません)

0927enjo01.jpg

どんな内容になるのか楽しみ半分不安半分です(笑)。無料で視聴できますので(スマホだとアプリ取得が必要になります)、ぜひともご覧ください!

0927enjo02.jpg

――――――――――――――――――――――――――――――――
さて、9月13日公開の前編9月21日公開の中編に続いて、「ご当地キャラまつりin須崎2016」の9月11日レポート完結編です。

サブステージでのゆるっふぃーず面々です。ゆっふぃーこと寺嶋由芙さんはこの日名古屋でのゆるキャラグランプリ中間発表MCで欠席、会場にいるしんじょう君カパルもこの時は来られなかったようですが、しっかり1stアルバム「わたしになる」の告知を。右は今回イベント限定てぬぐいです。

0911susaki11.jpg

こちらはゆずがっぱ画伯が描いた団扇&缶バッジです。団扇の裏側には直筆イラストが。

0911susaki12.jpg

ゆずがっぱブースにも力作が展示されてました。右は有明ガタゴロウ画伯の作品です。こちらはオークション対象外だったのでその場で購入しました。

0911susaki13.jpg

よかッパ(高知県芸西村)は高知県民のソウルフードと言われるミレービスケットとのコラボを。こちらも思わず購入。

0911susaki14.jpg

しんじょう君うどん脳のステージにはいつもの大仏が降臨(笑)。

0911susaki15.jpg

終了まであと30分少しのオフショットです。皆さん須崎のイベントを心底楽しんでいる様子が伝わってきました。

0911susaki16.jpg

みきゃん&ダークみきゃん、しまねっこ、メルギューくん・メルモモちゃん、モリスケステージの後は犬山劇場うどん脳も登場、地元のやなせたかし先生ネタでホロリとしました。

0911susaki17.jpg

皆さんの熱演から、そのままエンディングに突入。楠瀬耕作市長も登場です。

0911susaki18.jpg

MCを務めたミッチーさん、あいちぃのお二人も大変お疲れ様でした。

0911susaki20.jpg

最後にイベントの立役者である守時健さんが挨拶を。
翌日聞きましたが、須崎市へのふるさと納税を2015年の約200万円から2016年に約6億円に激増できたのは、しんじょう君のSNS発信力だけでなく、返礼品として魅力的な地元産品を一気に200近く増やしたこと、クレジットカード決済を可能にしたことなどの工夫が奏功しての結果だそうです。

0911susaki19.jpg

筆者も舌鼓を打った須崎の美味しい魚などが返礼品として多数用意されている須崎市のふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」こちらです。2015年に約6億円集まった寄附金の使い道として「市長が必要と認める事業(須崎市マスコットキャラクターしんじょう君の運営に関してはこちらです)」を選択した人の寄附金は計1億2千万円にも達したそうで、皆さん是非とも更なる協力をお願いします。

イベントも5万人→6万5千人→9万5千人と来場者が着実に増えてきており、来年が楽しみです。今後ともよろしくお願いします!

0911susaki21.jpg

今回は以上です。ご当地キャラ成田詣やスタンプラリー「こがにゃんこと歴史散歩」、ツーリズムEXPOジャパンのレポートなどは後日。 0917narita02.jpg0924koga01.jpg

 

広告