GW進行で更新が遅れています。既に前半戦は終了、合間に出社しているだけでは各種〆切に間に合いそうにないですが、休みなく働いている方も多数でしょうし、熊本や大分はまだまだ大変な状況かと。
4月28日に配信されたビートレンドさんのメルマガ「ビートレンド通信 Vol.131」で、「IT&マーケティング最新事情:~震災後のくまモンの役割~ ソーシャルコミュニケーターとしてのキャラクター活用」を書きました。#くまモン頑張れ絵 や #くまモンあのね の今後の展開を見守りつつ、自分に出来る事から支援していく所存です。(画像は「超キャラスポ2016 in 札幌」です)

0429sapporo03.jpg

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
4月22日(金)、六本木のスヌーピーミュージアム・オープニングプレビュー(内覧会)に行ってきました。入口前のウェルカムスヌーピーは、子犬から大人の犬になるまでの代表的な姿を立体化しているそうです。

0422snoopy01.jpg

こちらは3Dピーナッツ。1951年から1975年までに描かれた4452枚のコミックを立体的に配置して作られています。

0422snoopy02.jpg

撮影OKスペースには、連載当初のコミック、家族と一緒や執筆中のチャールズ・シュルツ氏ポートレートなどが。

0422snoopy03.jpg

続いて、スペシャルムービーや撮影禁止の展示スペースへ。とにかくスパーキーことチャールズ・シュルツ氏のユーモアとウィット、時には哲学的な思考が見え隠れする膨大な原画に圧倒されまくりでした。

0422snoopy04.jpg

魅力的なグッズやメニューが揃ったショップやカフェも、充実していてオススメです。原稿を読むことで英語の勉強にもなるかと(笑)。詳細はねとらぼマイナビニュースYahoo!ライフマガジンなどをご覧ください。

0422snoopy05.jpg

4月23日(土)からオープン、前売券は日時指定の予約制です。既にグッズの一部には欠品も出る人気だそうで、スヌーピーファンでなくても必見です!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
4月24日(日)、昨年に続いて上田真田まつりに行ってきました。今回で第34回です。

0424ueda01.jpg

NHK大河ドラマ「真田丸」に合わせて1月には真田丸大河ドラマ館がオープン、5月1日に入場者23万人を突破したそうです。

0424ueda02.jpg0424ueda13.jpg

さっそく見たところ、スタジオセットをVRで体験できたりと、面白い展示が多かったです。

0424ueda12.jpg

3月末にオープンした真田十勇士ガーデンプレイスは、展示やグッズなどで他と違った味わいが。

0424ueda06.jpg0424ueda04.jpg

特に、真田丸時代考証の平山優氏と暦ドル・小栗さくらさん、戦国魂プロジェクトなどを手がける鈴木智博氏による深く楽しいトークショー・真田幸村クロニクルは、NHK人形劇「真田十勇士」で育った自分には最高に刺激的でした。思わず単行本「真田信繁 幸村と呼ばれた男の真実」を購入したほどです。

0424ueda05.jpg
うえだ原町一番街商店会の撮影スポット前には、真田幸丸とアテンドのたまきさん、かり丸くん、そして山田るまさん改め真田るまさん(笑)が。
0424ueda07.jpg

キャラたちも含めた沿道の多くの人たちが見つめる中、真田軍武者行列がスタート。

0424ueda08.jpg

圧巻は、出陣!真田一族武者行列~真田昌幸公と国衆~でした。
「真田丸」テーマソングに合わせて、高木渉さん(小山田茂誠)、藤本隆宏さん(堀田作兵衛)が先導する形で、馬に乗った中原丈雄さん(高梨内記〉と草刈正雄さん(真田昌幸)が登場!

0424ueda09.jpg

栗原英雄さん(真田信尹〉、今野浩喜さん(与八)も登場、皆さんドラマそのままの出で立ちと雰囲気で流石でした。とにかく渋く、ベテラン俳優たちの底力を感じました。小日向えりさんによるレポートも。

0424ueda10.jpg

上田城址公園芝生広場では、上田城鉄砲隊演武が。大迫力でした。

0424ueda14.jpg

続いての真田軍VS徳川軍決戦劇、第一次上田合戦の再現では、市民参加の素朴な味わいが心地良かったです。

0424ueda15.jpg

最後にうえだ原町一番街商店会メンバーでもある千野さんのお店に挨拶に行くと、先ほど高木渉さんが来て挨拶がてらサインをしていったとのこと。ベテラン声優の高木さんは真田幸丸の声も担当してますが、この一件でますます好感度が上がりました。上田の皆さん、今後ともよろしくお願いします!

0424ueda03.jpg

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
GW前半を飾ったイベント、4月29日-5月1日の「超キャラスポ2016 in 札幌」、4月29日-30日の「ニコニコ超会議」、それぞれ1日ずつですが、片やスタッフ、片や一般人として?参加してきました。

0430nico01.jpg

いずれも有料イベントながら、ファンの方たちの熱気が凄く、距離の近さや参加型コンテンツの功罪など、いろいろ考える良いきっかけになりました。

0430nico02.jpg

膨大な情報量だった故、まだ考えを整理しきれてませんが、次回以降に詳しくレポートします。