三週間以上経ってしまいましたが、昨年12/20の岡山・備前レポートです。
ホテルで、ハッピープロジェクト・田上キミノリさんのパパンがパンダ!北斗の拳のコラボによる岡山トヨペットのテレビCMを何度も見ました。ニュースリリースも出てます。今はホントに何でもアリ、どんどんやっていかないと、と思った次第です。

1220okayama02.jpg

岡山といえばOH!くんであり、もんげー岡山!です。これまで馴染みがありませんでしたが、住むにはかなり居心地が良さそうな印象を受けました。

1220okayama03.jpg

岡山駅出発のバスで「アニクリ 晴れの国へツアー」に加わり、まずは備前市の「お好み焼き もりした」へ。日生(ひなせ)名物・カキオコ(牡蠣入りお好み焼き)は絶品でした。普段は行列必至の人気店だそうです。あ、こんなところにもキャラが。カキオ&カキコです(笑)。

1220okayama04.jpg

和み柴っこ(京都市)がお店で我々を出迎えてくれました。そのまま近くのBIZEN中南米美術館に移動。

1220okayama05.jpg

配布された古代メソアメリカ文明のマップと年表を見ながら、ホセ艦長、ではなく森下館長による楽しく深い説明を受けました。ちなみにこちらがペッカリーのオリジナル、3000年前のエクアドル産、ヘソイノシシの土偶です。

1220okayama07.jpg館内は撮影自由でした。そのほんの一部をご紹介します。

1220okayama06.jpg

3/27まで特別展「古代中南米Animal EXPO」を開催中で、ペッカリー解説による動物モチーフ収蔵品の貴重な展示が見られます。

1220okayama08.jpg

まだ着ぐるみ化されていない、いや、魂の入れ物が出来ていないペッカリーの仲間たちはこんなにいるんですね。友達キャラたちの色紙やイラストも展示されてました。

1220okayama09.jpg

その後は漁協の五味の市で牡蠣や名物グルメを堪能し、備前焼の窯を見学。

1220okayama11.jpg

最後は近世日本の教育遺産群 -学ぶ心・礼節の本源-として日本遺産に認定された旧・閑谷学校へ。ここでペッカリーと再会です。

1220okayama12.jpg

椿谷の申(に見える木のコブ)とペッカリーのツーショットです。この時の様子は旧・閑谷学校公式サイトにもアップされています。

1220okayama13.jpg

備前市に初訪問して、豊かな自然と歴史と山海の幸を沢山知ったことは、得がたい収穫でした。今後また機会を見つけて再訪したいと考えていますので、森下館長、よろしくお願いします!
――――――――――――――――――――――――――――――
12/29と31、さいたまスーパーアリーナで総合格闘技「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2015」が開催されました。

1229ssa02.jpg

2000年代前半の格闘技イベント最盛期から十数年、高田延彦さんや島田裕二レフェリーなど旧PRIDEメンバーによる新たな取り組みは、来場者数やテレビ番組視聴率で及第点となる結果を残したようです。
自分も12/29の試合を観戦して、大迫力のバトルとそれを盛り上げる照明と音楽の見事さに魂を揺さぶられました。

1229ssa03.jpg

試合の谷間の12/30、さいたまスーパーアリーナでRIZINの併催企画「格闘技EXPO」を盛り上げるメニューとして、「ご当地キャラ大相撲SSA場所」が開催されました。今回は前日12/29にグリーティングで参加してくれたキャラの様子を紹介します。

1229ssa04.jpg

今回前乗りしたのは、ゴーヤ先生(京都府福知山市)、お猿のくぅ(岐阜県飛騨高山)、龍王さくらちゃん(三重県津市芸濃町)、イーサキング(鹿児島県伊佐市)、みっけちゃん(大阪府枚方市)など、主に西日本のキャラたちです。さいたまスーパーアリーナのマスコットキャラ、たまーりんとは初遭遇です。

1229ssa05.jpg

RIZIN社にお参りするキャラたちです。ちなみにこの鳥居は、参加キャラたちの正月挨拶画像でも多数使われてました。

1229ssa06.jpg

格闘技好きのキャラが結構多いことを知ったのも今回の発見でした。翌日12/30本番の様子は次回にでも。