いよいよ今週末の8/21(金)、8/22(土)、舞台「やななと不思議な世界 ~少女と柳ケ瀬商店街非公式キャラやななの物語~」が岐阜市文化センター催し広場特設ステージで計3回上演されますが、なんとやなな本人の今回舞台限定復活が決定しました!

(下記画像は2013年3月31日のやなな引退イベント・ラストカットです)

0331gifu18.jpg

当日は、自分も審査員を務めて選出されたご当地キャラの皆さんが多数出演しますし、まさに真夏の夜の夢、興味をお持ちの方はぜひご覧ください。

――――――――――――――――――――――――――――――――
今年もゆるキャラ(R)グランプリの投票が始まりました。
投票期間は8/17から11/16まで三か月間の長丁場です。2013年、2014年と2015年(8/18現在)のエントリー数を比較すると、総合(ご当地+企業・その他)では増加、でもご当地キャラに限定すると減少傾向にあります。

2013年    2014年    2015年
 総合:1580体 → 1699体 → 1715体
ご当地:1245体 → 1168体 → 1083体
企業・その他:335体 → 531体 → 632体

特に今年は、11/21-23に静岡県浜松市で開催される「ゆるキャラ(R)グランプリ2015 in 出世の街 浜松」の日程が、埼玉県羽生市の「世界キャラクターさみっとin羽生2015」(11/21-22)と重なったこともあり、エントリーを見合わせる人気キャラが各地で続出しました。
グランプリにおける企業キャラのウエイトがここまで増えた今、名実ともにゆるキャラ(R)=ご当地キャラではなくなっています

あくまでも私見ですが、名称はともかく、2013年をピークにゆるキャラ(R)、ご当地キャラと呼ばれる地方発キャラクターのブームが落ち着きつつある現在、日本独特の文化かつ有効な地域情報発信手段として、共存共栄しながら今後しっかり定着させていく方向が望ましいと思っています。
多くのキャラ運営団体の皆さんもファンの皆さんも、そう願っているのではないでしょうか。
まずはそれぞれのイベントの成功を祈っています。

――――――――――――――――――――――――――――――――
8/9に、栃木県佐野市で前日の「さのまるサマーフェスティバル&グルメランド」に続いて「ゆるキャラ(R)グランプリ2015 プレイベント」が開催されました。実家から戻る途中に立ち寄ってきたのでレポートします。

0809sano01.jpg

ステージではオープニングセレモニーに続き、熱烈街頭演説・第1部としてみしまるくん&みしまるこちゃん(静岡県三島市)、ぽんちゃん(群馬県館林市)、あたまがふくしまちゃん(福島県)が登場。

0809sano02.jpg

会場では、昨年のゆるキャラ(R)グランプリ上位キャラが多数グリーティングを。たとえば、昨年3位で今年スタートダッシュを見せているみきゃん(愛媛県)。

0809sano03.jpg

昨年4位のしんじょう君(高知県須崎市)、7位のしまねっこ(島根県)などです。

0809sano04.jpg

冷やしラーメン&ご当地グルメ早食い大会の後は、熱烈街頭演説・第2部。まずはみくちゃん(奈良県大和高田市)。

0809sano05.jpg

続いてしっぺい(静岡県磐田市)、とち介(栃木県栃木市)。

0809sano06.jpg

しまねっこステージの後は、壮絶ゲームバトルpart1~夏本番すいか早割り対決!~。

0809sano07.jpg

目隠ししたまま、さのまるいもフライ剣で紙風船を割ろうと奮闘するキャラ達の姿に、会場から笑いと声援が。

0809sano08.jpg

会場では、ゆるキャラ(R)グランプリの2011年からの歴史を記したボードが展示され、この日のMVC(もっともばんがったキャラクター)投票も行われました。

0809sano09.jpg

しんじょう君はさっそく自分に投票してます(笑)。あと、さのまるサポーターズにも入会したようです。(自分も入りました)

0809sano10.jpg

こちらは、よしもと芸人onステージに呼ばれて冒頭に登壇した、ふっかちゃん(埼玉県深谷市)としんじょう君MORI☆TOKIさんです(笑)。

0809sano11.jpg

ちなみにこの頃、同時開催(というかこちらがメイン)の第23回さの秀郷まつりでは、勇壮で迫力たっぷりの神輿渡御が多数。

0809sano12.jpg

日が暮れてからが特に綺麗でした。

0809sano13.jpg

18時からはグランプリ2014優勝のぐんまちゃん(群馬県)ステージが。

0809sano14.jpg

続いて、グランプリ2011優勝のくまモン(熊本県)ステージです。激しい踊りの連続、さすがの機動力でした。

0809sano15.jpg

ゆるキャラ(R)グランプリ2015PRステージでは、歴代優勝キャラにまじって今年開催地の出世大名家康くん(静岡県浜松市)が(笑)。

0809sano16.jpg

壮絶ゲームバトルpart2~激突ボーリング対決!~では、チョコレートプラネット、じゃなかった、わらび舞妓ちゃん(京都府)が活躍。普通にしゃべってます(笑)。

0809sano17.jpg

わらび舞妓ちゃん、近くで見るとこんな感じです。そして今年のグランプリ有力候補、ふっかちゃんみきゃんがツーショットを。

0809sano18.jpg

熱烈街頭演説・第3部では、しんじょう君、みきゃん、ふっかちゃん、出世大名家康くん、わらび舞妓ちゃんが登場。しんじょう君はマジックと帽子脱ぎ芸で会場を沸かせてくれました。

0809sano19.jpg

みきゃんふっかちゃんのステージ。ふっかちゃんは、今年がゆるキャラ(R)グランプリ最後の挑戦です。

0809sano20.jpg

やはり有力候補の家康くんは、しゃべって自らをアピール。わらび舞妓ちゃんもしゃべりながら、逆立ち芸などを披露(笑)。

0809sano21.jpg

クロージングです。来場者投票によるMVC(もっともばんがったキャラクター)は、ふっかちゃんでした。

0809sano22.jpg

二日間、実家の宇都宮から近い佐野で、このような楽しい夏祭りを見事に運営してくれたスタッフの皆さん、暑い中を長時間参加してくれたキャラ団体の皆さん、心から感謝します。ありがとうございました!

――――――――――――――――――――――――――――――――
最後に、随分経ってしまいましたが、8/1に志木市民会館パルシティで開催されたアイタイ3レポートを。17時から合流して19時のラストまで堪能しました。

0801aitai01.jpg

石田洋介さんブログのセットリストによると、計28曲だったそうです。約4時間のライブ、後半だけでも聞き応え充分、サービス精神のすごさに圧倒されました。

0801aitai02.jpg

石田さんが、多くのご当地キャラ仲間、エンリケさん、田光マコトさんなどバンド仲間、両者のハイブリッドであるGCB47(ご当地キャラバンドよんじゅうなな)、そしてyoukan with TaBiO!やスタッフ、お客さんたちと一緒に作り上げた、プロフェッショナルとアマチュアの良さが見事に融合した舞台でした。後半だけでしたが、今回も目の当たりにできて感謝です。

0801aitai03.jpg

ライブ終了後のパルシティの様子です。ここでも楽しいシーンが続出しました。

0801aitai04.jpg
0801aitai05.jpg

アイタイ自体はこの後も彦根(10/16)、大阪梅田(11/14)、羽生(11/23)と連続しますが(詳細はこちら)、まだ未体験の方も多いでしょうし、さらなる進化が見込めそうで、おおいに期待してます。

0801aitai06.jpg
広告