広報会議デジタル版に、桃園イベントレポートが掲載されました。

0704taiwan05.jpg

書店でも絶賛発売中です。7体のキャラ、事務局と台湾の皆さん、ありがとうございました!

0704taiwan09.jpg

――――――――――――――――――――――――――――――――
8/6に西武船橋店カーニバル広場でふなっしー「梨神様神社の夏祭りイベントが開催されました。

0806funabashi01.jpg

浴衣で登場した専属MCあいちぃこと横町藍さんの前説から始まり、まず地元キッズ&ばか面ダンサーによる船橋市湊町名物「ばか面おどり」と、「梨神様神輿」のリハーサルが。
ねじり鉢巻姿のふなっしーが登場すると、黄色い歓声が湧きました。

0806funabashi02.jpg

7/26に船橋LOFTでグッズを買って観戦チケットを入手した700人以外にも、周辺の通路や駐車場から多くの人たちが見守る中、ふなっしーはリズミカルな和太鼓の鉢さばきを披露。

0806funabashi03.jpg

続いて、お客さんたちが書いた短冊を読み上げて、皆さんにエール。
キッズたちと「梨神様神輿」を担ぐと、屋根の上に鎮座しているふなっしー人形がポロリと落ちるハプニングで盛り上がりました。こちらはまだ落ちる前の勇姿です(笑)。

0806funabashi04.jpg

テレビCMや番組出演の近況報告、撮影タイムなどお馴染みの展開が続いた後は、カゴ台車でお客さんにご挨拶。

0806funabashi05.jpg

大うちわのパフォーマンスも披露してイベント終了。暑さもようやくおさまりつつあった、夕暮れ前の地元での貴重な瞬間でした。

0806funabashi06.jpg

MyFuna千葉日報のレポートが詳しく、朝日新聞デジタルでは動画も見られます。お客さんともども大変お疲れ様でした。
――――――――――――――――――――――――――――――――
8/8の15時-21時に栃木県佐野市で開催された「さのまるサマーフェスティバル&グルメランド」、宇都宮市に帰省する途中で立ち寄ってきました。

0808sano01.jpg

上記右端は、今年で創業120周年を迎える足利銀行のマスコットキャラ「パスカル」です。いろいろありましたが10年ぶりに復活、アシカが元気になったんでしょうか。

0808sano02.jpg

ちょうせい豆乳くんカモ虎課長が打ち水バトルする傍ら(豆乳くんが一方的に仕掛けただけですが)、キャラクターステージ第1部ではあゆコロちゃん、たかたのゆめちゃん、チーバくん、みっけちゃんが各々PRを。

0808sano03.jpg

みっけちゃんの華麗なバレエが終わると、さのまるも加わってアイスクリームキャッチゲーム。

0808sano04.jpg

そんな中、課長&豆乳くんは平常運転でした(笑)。

0808sano05.jpg

いもフライや餃子、確かに美味しかったです。

0808sano06.jpg

キャラクターステージ第2部では、えび~にゃ、えぼし麻呂、ムジナもん、とちまるくんがPR。

0808sano07.jpg
0808sano08.jpg

こちらはホームラン競争ゲームです。この時みっけちゃんは早くも衣装替えを。

0808sano09.jpg

第23回さの秀郷まつり会場の佐野駅前にも、さのまるがいました。

0808sano10.jpg

空き時間をつないだ課長&豆乳くんオンステージの後は、18時から岡部市長も登壇しての全キャラ記念撮影タイムです。

0808sano11.jpg

のはずが、市長の顔に物体Xが付着して妙な事態に(笑)。さすがはさのまるの地元、素敵な光景ですねー。

0808sano12.jpg

その後はゆる党メンバーの記念撮影。雑豆(ざつとう)豆乳くんも、後ろ姿でのみ参加してます。

0808sano13.jpg

19時過ぎからのキャラクターステージ第3部では、ちょうせい豆乳くん、カモ虎課長、とどロッキー、ふっかちゃんがPR。

0808sano14.jpg

豆乳くんの全力ジャンケンとか課長芸とか、妙に濃かったです(笑)。その分ふっかちゃんのかわいさが際立ちました。

0808sano15.jpg

その後のジェスチャー伝言ゲーム、手が構造上殆ど動かないトドロッキーのせいで(笑)かなりスリリングな展開に。楽しませてもらいました。

0808sano16.jpg

クロージングの、全キャラクターによるさのまる神輿の様子です。

0808sano17.jpg

某テーマパークのパレード音楽に乗っての幻想的な光景でした。スマホで撮影したのでブレブレですが、こんな雰囲気です。

0808sano18.jpg

日本の古き良き夏祭りにご当地キャラが加わることで、華やかさや各地の個性が強調され、三世代で楽しめる新たな風物詩が成立しているのでは、と感じました。

暑い中を長時間参加したキャラ団体の皆さん、そして佐野市の皆さんに心から感謝します。

0808sano19.jpg

またも長くなってしまいました。翌日8/9の「ゆるキャラグランプリ2015プレイベント」、そして8/1の「アイタイ3」レポートは次回までお待ちください。